ご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の楽しみと生活の向上をインターネットで実現する

 

【ご挨拶】
通信サービス環境の拡充によって、パソコンやスマートフォンによる家電の遠隔操作から、ロボットが「人の代わり」になる時代へと変化しつつあります。

 

そのような流れの中、コロナウィルスの影響下でテレワークや在宅ワークの重要性に多くの企業が気付き、今後更に情報通信技術を利用した時間・場所を有効に活用できる柔軟な働き方へと移行することから、回線速度を含め通信インフラへ一層の負荷が高まると予想されます。

 

もはや、インターネット環境は「無くてはならない」を超えて、経済活動の生命線と言える時代です。

 

しかしながら一方で情報通信技術を上手く活用できず、単にインターネットは繋がればそれで良いという声も多くあります。

 

弊社は「お客様への教育」を掲げ、通信費の見直しだけではなく、どうすればインターネットを通してより便利に効率よく出来るか、活用することで生活に楽しみが増えるかを提案しています。 

 

ワーカーズマーク株式会社

代表取締役

中野裕介